ローコストが売りのアイフルホーム!評判はどう?

背が高いマンション

アイフルホームといえばフランチャイズシステムを採用しており、日本全国でローコスト住宅を提供していることで有名です。大手ハウスメーカーの坪単価は概ね50万円前後が下限であることが多い中で、アイフルホームのアイプライムセブンでは坪単価20万円以下という、驚異的なローコストを実現しています。アイプライムセブンはインターネット限定の扱いになっていますが、これほどのローコスト住宅を可能にしたのは独自のフランチャイズシステムを採用した点にあります。それが地元密着と親和性の高いフランチャイズの強みを活かし、直接責任施工システムというもの。建築エリアを担当する加盟店が全ての施工を賄うことで中間マージンが発生しないことで、低コスト住宅を実現することに成功したわけです。

また施工面でも他のハウスメーカーに先駆けてモーターモジュールを採用したことも、大手ハウスメーカーとは異なる低コストを達成しています。メーターモジュールを採用することで余計な建材を一挙に削減することが叶うので、リーズナブルな価格での一戸建て注文住宅を常に提供することが出来るようになった訳です。

またアイフルホームではテクノスター金物を実装することで高い耐震性能の獲得に成功しました。テクノスター金物とは、単なる接合金具と異なる針や柱などの接合部の耐震強度を挙げてくれる機能性を有しているのです。テクノスター金物の採用によりローコスト住宅でありながら、地震にも備える安全性能の高い住宅を実現しています。決してローコストだからといって品質を落としていない仕上がりだということがお分かりいただけるでしょう。

アイフルホームの坪単価は40-55万円程ですが、居住性がよく口コミでも満足度が高いとの評判を得ています。他方で口コミのなかには、加盟店と値段を巡ってトラブルを示唆するものも散見されます。満足度が高いと同時にローコストとは異相反する評判が散見されるのは、オプションを追加してことが想定されます。基本モジュールは低コストで生産していますが、オプション品は要望に応じてそろえるので、値段も標準的な価格帯に落ち着く傾向があるようです。営業ではローコストの説明を受けることで契約のきっかけになることも多いそうです。ただしオプションは慎重に選択し、むやみに追加すると想定外の出費となってトラブルの元になります。営業担当者とオプションについては慎重に話し合うことが、ローコスト住宅のメリットを享受するためのポイントです。

サイト内検索
人気記事一覧
4
背が高いマンション

ローコストが売りのアイフルホーム!評判はどう?

2019年06月10日

(124 Views)