強い家が作れる大和ハウスの口コミをチェック!

部屋について説明している男性

日本は地震大国のためどこに家を構えていても、常に耐震性を意識することが必須とされています。巨大地震を繰り返すたびに、耐震性の低い一軒家などが倒壊の憂き目に遭遇しているのを、目の当たりにすると新築する際には地震に強い家にすることが必要不可欠といえます。具体例を取り上げると、厳選された木材を使用した大和ハウス独自のグランウッド工法を指摘することができます。素材となる木材は強度の確保された集成材や独自の接合金物を使用し、外貼り断熱工法による高い断熱性能を獲得しています。継ぎ目のないシームレス工法で、経年劣化に強く防湿性能にも優れているおかげで満足度の高い住み心地の実感に成功しています。

ところで、一軒家に居住している状況では、地震に被災する以外にも経年劣化によるダメージの蓄積も等閑視できない問題を提起するのは明らかです。経年劣化の悪化要因の代表的なものは風雨などの気象現象や紫外線の暴露などです。雨水の浸入や紫外線による外壁劣化の進行などが典型的な経年劣化事象です。そこで大和ハウスでは、防水・防湿を徹底し、結露の発生や雨水浸入による経年劣化を防止しています。

このように耐震性に優れ台風や豪雨などの気象現象にも強い家を提供できるのが、大和ハウスのメリットですがアフターサービスが充実しているのも特徴です。大和ハウスのアフターサービスは業界屈指の50年間のロングラン保証になっています。24時間年中無休の相談窓口を設置していますが、それを支えるのが、チームxevoの存在にあります。チームxevoとは、経験豊富な建築士や施工技術者など、家作りに造詣の深い専門家集団。万が一、何らかの対応が必要な損壊などの事象に遭遇しても、最適の対処策のアドバイスやサポートを期待できます。

優れた耐震性や気象現象に強い家を提供する、大和ハウスの一戸建て住宅の値段の相場は65-75万円となっています。ただし間取りやオプションなどにより、同一の間取りや土地の条件であっても300万円程度の差が出てくることがあるので担当者と綿密な打ち合わせが必要です。

そんな家づくりに実績のある、大和ハウスの口コミなどの評判を参照してみると、担当者が親身になって相談に乗ってくれたとの感想も。他方で口コミのなかには担当者の対応は問題なかったものの、やや値段が高くついたとの評判も見受けられました。このあたりは耐震性や強い家を手に入れる事実との兼ね合いで異なる感想を抱くこともあるようです。

サイト内検索
最近の投稿
部屋について説明している男性

強い家が作れる大和ハウスの口コミをチェック!

2019年07月09日

人気記事一覧
2
部屋について説明している男性

強い家が作れる大和ハウスの口コミをチェック!

2019年07月09日

(110 Views)